decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

凸凹エッセイ

「りんご時代」のお話

会社でりんごをいただいた。

「何もない」ことが一番の助け

子供の頃から、私は身体が弱く、精神不安定だった。 体調不良はしょっちゅうあって、ちょっとしたことでパニックになったり、癇癪を起したりした。 随分と周りに迷惑をかけたものだ。

もし「国際ノーカロリーデー」があったら

何を食べても、いくら食べても、カロリーがゼロ。 好きなものを好きなだけ食べられる、そんな国際ノーカロリーデーがもしあったら?

自らがエネルギー源となろう!

教会がある事件に巻き込まれてしまった頃。

簡単な計算が出来ないマン

私は計算力が非常に低い。

「一緒」がチームワークじゃない

教会でクリスマス行事準備の為、青年部のみんなと買い出しに行った時のことだった。

月の満ち欠けと体調

気分が異常に高揚している日、ふと空を見上げると満月だった、ということが普段から非常に多く、「もしかしたら満月の日は気持ちが高まりやすいのでは?」ということで仲間達と話してみたところ、多くの人が同じくこのような体験をしていることが分かった。

無理に強くなるな、疲れにくいコツを探せ

「decoお姉ちゃん、就職って、やっぱり身体が丈夫でないと無理かな」 そう相談に来たのは、教会仲間である大学生の女の子だ。

「あなただけ」の愛情はとても恐ろしい

学生時代に見ていたアニメに、「他の人にはそっけないが、主人公の前だと優しくなる」というキャラクターがいた。

正論なのに、聞きたくないわけ

叱るって難しい。 ただどこがどう間違っているかを指摘するだけなら簡単だが、相手に納得してもらい、受け入れさせる為にはそれだけでは全然足りない。

活字中毒者の独白

私は根っからのインドア派だ。

自分の「メンテナンスリスト」を作ろう

どんな機械も、長く使い続ける為には定期的の点検が不可欠である。

「愛弱補正メガネ」

「色弱補正メガネ」というものがあるらしい。

感情が無くなれば良いのに?

あまり信じてもらえないかもしれないが、私がしっかりとした「感情」を持ったのは、ほんの最近のことである。

冬が好きになりたい

冬は私の「試練期間」である。 嫌いな要素が盛りだくさんだからだ。

自分がうるさい

つくづく嫌に思う。自分はなんでこんなにうるさいのか。

ひっそりと活動中!会社「朝勉部」!

そもそもメンバーが私一人しかいない時点で「部」と言えるかどうか自体が問題だが、私は、わが社の「朝勉部」部員(自称)だ。

「ラテマネー」との付き合い方

皆さんは、「ラテマネー」をご存じだろうか?

彷徨うのは夢なのか、現実なのか

私の頭の中は常に慌ただしい。 休んでいたとしても、脳は忙しいままで、そのせいか、寝る度に必ず夢を見ている。

不幸な人程、怒りっぽい

私は感情発作の常習犯だった。

「女性らしく」いるのが苦手

私は「女性らしく」いるのが苦手だ。

雑用係のプロを目指す

子供の頃から、「物知り博士」に憧れていた。

私の自炊弁当事情

我が社のお昼休憩時間は、12時から13時迄の1時間だ。

今日は今日、明日は明日

「先のことを考えて行動しろ」と誰もが先輩や上司から口酸っぱく言われてきたと思うが、それと同じぐらい「今日は今日、明日は明日」と割り切ることも大事だと、私は思っている。

なぜ勉強しなければならないのか

「なぜ勉強しなければならないのか」。

「どこ行っても同じ」な訳がない

ブラック会社に勤めていた頃、よく上司に「お前そんなんじゃどこ行っても同じだぞ」なんて言われていた。

宣言すると、続けられる?

「何かをやり遂げたければ、それを周りに宣言しろ!」と、ある自己啓発書で読んだことがある。

16歳の時、初めて銃を持った

修学旅行というものを経験したことがない。 中国の学校でも、団体で外泊するといったイベントはあったが、それは大抵軍隊での訓練だった。

人の成長する機会を横取りしない

「あ~もう!ダメ!全然ダメ!」 なんとも発狂寸前の叫びである。

早起きの試み

私は以前、毎朝5時ぐらいには起きて、ジムで早朝トレーニングをしていたものであった。