decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

気持ち

「ラテマネー」との付き合い方

皆さんは、「ラテマネー」をご存じだろうか?

彷徨うのは夢なのか、現実なのか

私の頭の中は常に慌ただしい。 休んでいたとしても、脳は忙しいままで、そのせいか、寝る度に必ず夢を見ている。

「女性らしく」いるのが苦手

私は「女性らしく」いるのが苦手だ。

雑用係のプロを目指す

子供の頃から、「物知り博士」に憧れていた。

私の自炊弁当事情

我が社のお昼休憩時間は、12時から13時迄の1時間だ。

早起きの試み

私は以前、毎朝5時ぐらいには起きて、ジムで早朝トレーニングをしていたものであった。

私の朝支度は、最短5分

私の無意味な特技の一つに朝起きて5分で出かけられるがある。

全てのトラウマが、私の味方だ

私は急な不安に襲われることがあるが、その中のほとんどがフラッシュバックによるものである。

お金をもっと稼ぎたい理由

「いや~やっぱりお金はたくさん稼ぎたいですね!」 出張帰りの新幹線で、私は上司にこのように打ち明けた。

年中行事はこぞって騒ぐだけのものなのか

私は昔からよく、「世間離れしている」と言われている。

「一人」って、そんなにいけないことなのか

10連休はとことん休もうと決めた私は、ほとんどの時間を一人で過ごすことにした。

夏と冬に育てられ

夏冬は、私の成長期だ。 春秋というちょっとした休憩時間を間にはさんで。

たかが10分。されど10分。

今勤めている会社は、午後3時半から3時40分まで、10分の休憩時間を設けている。

空の中で暮らしている

私が今働いている会社は、とある高層ビルの一室にある。

休みは怠けではなく、もっと働ける為だ

ある日のことだった。 急に身体が思うように動かせなくなった。

「個性」で生き延びる現代

何度か、年上の方に「あんたたちは、本当に自分自身を強調したがるね」と言われたことがある。 何故そのように思うのかと尋ねたところ、所謂「今時の若いもん」は前の世代と違って、素直に相手の意見を受け入れず、反論したり、ずけずけと自分の考えを言った…

「嫌われる」より「失う」ことが怖い

人に嫌われるのはあまり怖くない。 自分を嫌う人に対して、どうすれば良いかは心得ているし、第一、全ての人に気に入ってもらうことなんて出来ないので、無理して好かれようとも思っていない。

未来の自分を、がっかりさせるな

「〇〇の恥にならぬよう頑張る」という言葉をよく聞くが、私の場合は「未来の自分の恥にならぬよう、今を一生懸命生きる」、だ。 未来の私が今の自分の姿を見て、「あの頃はよく頑張ったなぁ!」と言えるようにする為だ。

「スルー力」を身に付けよう

ツイッターで、こんなものを書いたことがある:

コーヒー一杯分のお話し

「じゃあ、最後にもう一杯ね。」 友人や家族とカフェでまったりおしゃべりをする時、そろそろ帰る時間だと思ったら、よく締めのコーヒーを頼み、この一言をいうようにしている。

場所付き合い

「場所」も人と同じ、それぞれ容姿と性格を持っている。

私のTo-doリスト、神様のTo-doリスト

努力をしても、叶わないことがある。 でも、努力をしなければ、何も叶うことは出来ない。

眠れない夜の過ごし方

基本、睡眠に問題はないが、それでもなかなか寝付けない夜がある。

体調不良は、全てに感謝出来る良いチャンス

体調不良時は、喜怒哀楽をあまり感じなくなり、表情も乏しくなります。 ぼんやりすることが多く、いつもより疲れやすくなり、休む時間も増えます。 「どうしちゃったんだろう」、「早く元気になりたい」と思うことが多いですが、私はこの状態にも感謝するべ…

一人ぼっちの大戦争

夢を追いかけている日々は、寂しさがつきものだ。

写真を撮られるのが苦手

写真が苦手だ。 レンズを向けられた瞬間、全身が固まってぎこちなくなってしまう。 撮られた自分の写真を見るのもあまり好きではない。

筋肉痛は本気で鍛えた人にしかやってこない

限界まで自分を追い込んだ後の、次の日に来る筋肉痛は最高だ。

本当に礼儀正しい人は、形にこだわらない

「経営の神様」ーー松下幸之助さんは、礼儀作法のことを「潤滑油」と呼んでいます。 長い歳月の中で定着された「礼儀」は、成り立ちや価値観が異なる者同士を結びつける役割を持ち、且つ、親しい仲の間でも程よい気遣いと距離感を保てる力を持っています。

「プルースト現象」というタイムカプセル

特定の香りを通し、過去の記憶がよみがえる現象を「プルースト現象」と呼ぶそうだ。 思った以上に、味覚と嗅覚は色々な出来事を記録してくれていて、ふとした瞬間に思い出を呼び覚ましてくれる。

時間に余裕がある程、時間の使い方が下手になる

週末や連休ほど、時間の無駄遣いが増えている気がするのです。