decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

自己啓発

お互いの愛情表現の「形」を知る

口で「大好き」と言うのが苦でない人もいれば、 言葉で伝えるのが恥ずかしくて、さりげなく贈り物等を通して愛情表現をする人もいます。

欠点は「直す」ものではなく、「自然消滅」させるもの

よく「欠点を直そう!」という言葉を耳にしますが、decoは、欠点は無理矢理「直す」ものではなくーー 「自然消滅」させるものだと思っています。

「普通になる」ということ(「自然体の普通」と「人工的な普通」)

decoは「普通にしなさい!」と子供の頃から言われてきました。 以前は、「そうか、私は普通じゃないんだ......」とずっと思っていましたが、ある日大人に「『普通』ってなんなの?」と聞いてみたら、 「自然体であることよ。」とのこと。 いやいやいや…

挨拶の言葉に込められた心

挨拶は大事! decoも、子供の頃から、誰に対しても明るくしっかり挨拶しなさいと教わりました。 挨拶は心の握手とも言われており、「あなたを大事にしていますよ」と相手に友好的な気持ちを伝える大切な手段の一つです。 挨拶は人と人の心をつなく、不思議な…

関心・興味を育てる方法ーー「脳内フック」について

発達障害の方には「執着心」を持つ方が多く、あることに関心・興味をもてばとことん没頭するという面があります。中には、専門家になってしまう方もある程。 しかしその反面、興味がない分野には目もくれない、といった特徴があります。

雑談を盛り上げる「あなたは?」

decoは雑談が大の苦手です!

信頼できる人を判断する・人を信じる方法

今の時代、人と人の間では、より信頼関係を築きにくくなったそうです。 なぜなら、お互いに支え合うより、傷つき合うことが多くなったからです。

条件つきの自尊感情と真の自尊感情

「マンガで分かる心療内科」をご存知でしょうか?

小さな成長を大切に!ーー『小さな習慣』

最近、日本の本屋さんでもこの本を見かけるようになりましたーー

良い効果=99%のやる気+1%の便利グッズ

decoは自分の特性を活かしながら生活するよう心掛けていますが、活かす必要がある場合と、やはり特性を隠したり克服したりしていかなければならない時もあります。

笑顔の訓練

以前の自叙伝記事でもふれましたが、decoはかつて、「一日一笑」ログをつけていました。

「自分の色」を出そう

「普通って何?」 当事者の方なら誰でも一度は「普通」について考えたことがあるのではないでしょうか。

五感を使って人を覚える

突然ですが、皆さんはどのように人の顔を覚えていますか?

心配性対策~「心配事ノート」

いつもいつもいつもdecoに付きまとう「パニック」。

嫌いな人の為の貯金

嫌いな人の為に貯金をしたことがあります。 毎月のお給料から一部金額を引き出し、給料用口座とは別の口座に入金していました。

強くなる、しっかり愛する

人間関係で心がボロボロになってしまったdecoはこれ以上傷つくのが怖くて、誰かを愛することを諦めてしまった頃がありました。

メンタルジェットコースター

もっと自分のことを良く知る為に、decoは知能検査を受けたことがあります。 検査結果は見事な凸凹……得意・苦手分野が明らかに分かる結果となりました。しかもその凸凹さは異常で、ある分野が天才レベルであるのにも関わらず、ある分野は平均以下でした。

失敗時こそ、「モテ期到来!」

誰でもそうですが、生きていく上でたくさん失敗をします。 失敗続きで自信喪失し、自己嫌悪まで至った方もいらっしゃるのではないでしょうか? decoもその一人でした。

その怒り、本物ですか?

自叙伝を書くことによって、自分は本当にたくさん良い人達に恵まれているなぁと思うようになったdecoですが、実は結構周りの人にイライラしていた時期がありました。 些細な事でよく機嫌を悪くしていました。

運の悪さと気になることの多さ

decoはよく「自分は毎日毎日ついていない」、と思ってきました。

思いの「特効薬」を常備する

頭が常にフル回転なdecoは毎日「悪い思い」と戦っています。

誰だって、本当は生きたい

よく発達障害者は「生きづらい」と言われています。 decoもそうです。

「ただ」苦しまない!

「『どうせどうせ』と言わずに、ポジティブに行こう!」といったフレーズをよく目にするのですが、decoはここで敢えて大胆に言います: 人生の苦しみは「どうせ」いっぱいあります。