decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

宿敵「パニック」との闘い


Hatena

 

 毎日毎日毎日毎日油断ならぬもの、それが「パニック」です。

 気が緩んだスキに奴はやってくる。

 

 しかし気を張り詰めればそれはそれで襲われる。

 decoにとって、「パニック」はそれはそれは恐るべし存在です。

 

 以前↓ ↓ ↓の記事で、短い昼寝や涙を流すことで脳を落ち着かせると書きました。

gifteddecoboko.hatenablog.com

 しかし皆さんもご存知のように、いつでもどこでも寝る空間や思い切り泣ける環境がある訳ではありません。

 街中、職場、買い物の途中......あらゆる場面において、対処しなければいけません。

 この記事では、decoが普段から行っているパニック対策をいくつかご紹介します。

 

【その壱】歯ごたえあるお菓子を常備する

 職場でよく使う対策法です。

 幸い事務型で、またちょくちょくおやつを食べても許される職場なので、引き出しの中によくお菓子を用意してあります。

 甘いお菓子でもそれなりにリラックスできるのですが、最近は歯ごたえあるお菓子を「愛用」しています。

 カリカリ噛む感触が脳に響き、良いマッサージ効果を生み出し、結構decoはこれで落ち着けます。

 急な仕事を頼まれ、予定混乱でパニックになりそうな時は、とりあえず食べます。

 あ、でもおせんべいとか音が非常に響くお菓子はオススメできません;;;;。味付けピーナッツなどが良いでしょう。

 ハイチュウのような噛み応えのあるキャンディも結構オススメです。

 

【その弐】キンキンに冷えたコーラを飲む

 駅や街中の人混みで意識を失いそうになる時によく使っています。

 自動販売機の位置を素早く確認する能力が非常に必要です。

 冷たく冷えていればいるほど芯まで落ち着く感じがするのですが、胃袋にも響きそうなので、それが気になる時は強力ミントタブレットを食べます。

 辛ければ辛いやつが良いです。

 噛み応えのあるお菓子もですが、パニック発作を起こす刺激に対抗する刺激に注意を向けることで、症状を和らげることができるからかもしれませんね。

 

【その参】暗め涼しめの静かな場所へ隠れる

 電車の中で気持ち悪くなることがよくあり、到着や否や逃げ出すように車両から飛び出ることがたまにあります。

 眩暈がし、動悸で過呼吸も起こり、朦朧として自分が自分でなくなるよう......このままでは目的地まで移動するのは危ないので、とりあえずどこかに避難するようにしています。

 一番リラックスできる環境は何といっても刺激が少ない場所。

 ずばり暗くて、涼しくて、静かな所です

 そこで、公衆トイレの登場...!満員でなかなか入れない時もありますが......個室に入り、目をつぶってじっくりと収まるのを待ちます。

 地下鉄の場合はホームで休むこともありですが、イヤーマフがないと音が気になって余計悪くなることもあるので要注意です。

 静かな本屋のすみっこで立ち読みのふりして頭を空っぽにした経験も何度かありますが、本屋は情報量が多いので気休め程度です。

 なので、decoにとってやはり公衆トイレがよく安らげる回復所なのです。

 

【その肆】分刻みのスケジュール表

 突然の予定変更でも対応できるよう、スケジュール表は毎日欠かさず見ています。

 一定のルーティンで生活しているので、大した変更はないのですが、いざという変更の時に目で実際に確認をすることで脳内の混乱を防いでいます。

 手帳はもちろんですが、最近愛用しているメモアプリがあります。

 これです:

Notebook - Take Notes, Sync

Notebook - Take Notes, Sync

  • Zoho Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

  「タスクノート」というものがありまして、本来は買い物リストのような役割のつもりだったと思うのですが、急な予定変更に伴い項目を移動して調整することで、何がどう変更したか、どう対応すれば計画したことが全部終えるかが目で見て分かるようになりました。

 各ノートにカバーを付けたり、ページに色を塗ったりと、視覚的に分かりやすいコンテンツもたくさんあります。

 是非使ってみて下さい!

 

【その伍】パニックという敵をしっかり認識する!

 なんか調子が変...となった時に、「またアイツが来た!」とすぐ捉えましょう。

 お菓子食べるなりコーラ飲むなり静かな所に逃げるなり、取り敢えず自分を抑えることに集中してください。特に誰かに対して攻撃的にならないこと!

 あれこれ原因がこうだから誰かがこんな態度とったからと考えるのではなく、

「パニック」だけに意識を向けること

 

 これ究極なワザです。

 

 decoもまだまだ修行中ですが、何回かの成功体験で、敵を意識すれば無駄な「死傷」を減らせることに気が付きました。

 「死傷」とは例えばフラッシュバックが起こるまで嫌なことを考え続け、気持ち的に大爆発してしまい、壁を叩いたり周りの人に暴言吐いたり自分はダメな人間だと思い鬱な気分になったり......です。

 冷静になってから、猛烈に後悔したりしませんか?思い返せば、些細なことだったのにと、かえって辛さが引きずるので、decoはもうこのようになりたくはありません。

 敵はただ一人、「パニック」です。

 混乱状態であれこれ敵視したくなる気持ちはよく分かります。が、そんな感情の渦中でも、「これは敵の攻撃だ、アイツの悪いたくらみだ。大事なものを壊すよう仕向けているんだ」と考えるよう努力してみて下さい。

 一時的な混乱で、大切なものを永遠に壊すような行為をしないでください。

 もう一度言います。

 敵はただ一人、「パニック」です。

 「パニック」だけに意識を向けるようにして下さい!

 

  decoは今日も信じて闘い続ける。

 完全勝利が来るその日まで...!!!

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ