decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

性別感について


Hatena

 

 カウンセリングにて、お医者さんに「decoさんは自分の性別を特に意識していませんね」と言われました。ごもっともである。なぜなら、decoにとって、

性別はただ置かれた立場、貼られたレッテルのようなもの

 

 

 例えば、教師として勤めている方は教師の責任を果たすべきですし、教師らしく振舞わなければいけない。

 同じく営業マンなら営業マンとして、警察なら警察として、それぞれの役割があるでしょう。

 「性別」も、decoにとってはそのようなもので、生まれた時から女性の体に「宿って」しまったので、その立場らしく振舞ってきただけなのです。

 けど、それが完全に自分の一部だとは思っていません。ただ一つのステータスなのです。

 decoはdeco。私は私なのです。それだけ。

 余分なものはただ社会生活において必要なものだけの「付属品」でしかありません。

 それらは、職場での立場や家での立場や、また人間関係において家族だったり友達だったり、性別において女性だったりするのです。

 なので特に異性だ同性だと意識することはありません。それゆえに恋愛らしい恋愛もしたことはありません。特性の「執着心」で一定期間誰かにベッタリくっつくことはありますが、異性も同性もありましたし、また、執着はあくまでも一定期間なので、それと一般の人が話されている恋愛とはちょっと違う感じもするのです。

 

 別に性別を変えたいとも思っていません

 女性としての柔らかさ、繊細さは結構気に入っています。

 時々、男性のような力強さも欲しいなぁと思うことはあっても、運動したりと鍛えて丈夫な身体づくりをしていこうと思うだけで、女性として不満を持っている訳ではないのです。

 

 こういった感覚から、decoの心は「無性別」なのかもしれませんね。

 ただdecoとして、今置かれた場所、立場で一生懸命生きているのです。

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

f:id:gifteddecoboko:20180414162253j:plain