decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳3


Hatena

 

 私が出会ったもう一人の大切は人は、教会で出会ったある女性の牧師先生でした。

 

 一応クリスチャンファミリーなので、なんとなく教会に通っていましたが神様について、聖書についてはほとんど何も知りませんでした。

 ただ悪い事をしたら地獄に行くと知っていて、なんとか良い人間になって、良い生き方をしようとしました。けど、こんなダメな自分に何ができるだろうかと思いました。

 

 最初、その牧師先生の目を見るのがとても怖くて下を向いていました。

 きれいな方で威厳もあって、多くの人から慕われ愛されている先生でした。それだからこそ余計に自分のみじめさを感じたのです。

 けど先生は小さくなっている私を逃さず、頭を撫でてくれました。あの偽りのない、「あなたを愛している」と言っているまなざしは今でも忘れられません。

 その先生が、こういうのです

「decoはとっても優しい心をもっている。とてもとても優しい心よ。」

 

 そうなのか。

 私は、こんな立派な先生から見て、みじめではなく優しい心の持ち主に見えるのか。

 

 なら、私もこの先生のように誰かに親切にして、良くしてあげられるかもしれない。

  こんな私でも、何か出来るかもしれない

    私はあれから更に新しい一歩を踏み出しました。

 

 人間関係の本をたくさん読み、理不尽な人もなんとか理解できる、受け入れられる人になろうと決心しました。

 でもある日、どうしても理解できない人が出現しました。ワガママで、コミュニケーションが何故かなかなか取れなくて……(人のこと言えませんが)それでも、何とかその人をも受け入れようと努力しました。

 けど、あまりにもその人が苦手過ぎで、どうしてこう話が分からないのだろうとずっと困っていました。それを大学の教授に相談したところーー

 「もしかしたらアスペルガー症候群かもよ?」とのこと。

 

 アスペルガー。

 

 ヒントを得た私は喜んで関連資料を調べ始めました。

 そしてアスペルガーの特性一つ一つに自分が当てはまることに気が付いたのです

 

(つづく)

f:id:gifteddecoboko:20180416225735g:plain

 

関連記事はこちら:

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳1 - decoの凸凹ログ~生活の知恵探し

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳2 - decoの凸凹ログ~生活の知恵探し

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳4 - decoの凸凹ログ~生活の知恵探し

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳5 - decoの凸凹ログ~生活の知恵探し

【発達障害自叙伝】私が今まで来られた訳・終 - decoの凸凹ログ~生活の知恵探し

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ