decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

decoの中国語講座~第二回・挨拶①(こんにちは・第三声の発声変化)


Hatena

 

今回の講座内容はこちら!

 

 

【「四声」の復習】

 前回の中国語講座では、四声について学びました。

www.gifteddecoboko.com

 

①第一声(ピンイン:ā

 棒読みのような発音。

 「( ´_ゝ`)フーン」とあしらう時の、あの感情がこもってない「ふーん」の感じ。

 

②第二声(ピンイン:á

 ちょっと疑いが入ったような発音。

 ヤンキーの「あぁん?!」の感じ。

 威圧を感じる。ㅇㅅㅇ;;;;;;;;

 

③第三声(ピンイン:ǎ

 一旦ぐっと抑えてから、語尾をちょっとあげるような発音。

 「↘↗」⇐こんな感じ。

 「分かるかー!」という方は、音声を聞いて心で(?!)感じてみて下さい。

 

④第四声(ピンイン:à

 叫びあげるような感じ。

 ゴキちゃんを目撃した時の「ぎゃぁ!!!」

 もっと近いのはカラスの「かぁ!」

 

  

 今後の講座にて紹介しますフレーズにはもちろん音声も添付しますが、すべての漢字にピンインを振っていきます

 発音を明確に学習していく為にはなんといっても四声をしっかりおさえることが大事なので、是非マスターしておきましょう! 

 

【今回のフレーズ~こんにちは】

  外国語勉強においてほぼ必ず最初に覚える言葉ーーこんにちは。

 中国語では「你好」と書きます。

 ピンインは「nǐ hǎo」です。

 音声を聞いてみましょうーー

 

 「......ん?」と何か疑問に思った方、いらっしゃいますか?

 ではもう一回ーー

 

 「先生!ピンインが『nǐ hǎo』なのに、

hǎo』と聞こえるんですが!!!」

 

 そう聞こえた方、

 大正解です。

 なぜならそう発音していますから!!!

 いや、決してdeco先生が間違っているのではありませんよ?

 実は四声の中の第三声は、組み合わせによって発音が変化するからです。

 

【第三声の発声変化】

 中国語の第三声は、

  ↑このように、一旦発音をぐっとおさえてから、引き上げるような発音をしますが、組み合わせによって、しっかりとした第三声の発音はしないこともあります。

 

 一つは先ほど「你好(nǐ hǎo)」でありましたように、第三声が二つ重なった場合。

 第三声+第三声=第二声+第三声

 となってしまうこと。

 

 そして、残りの三つの発声と組み合わせた場合:

 第三声+第一声=半三声+第一声

 第三声+第二声=半三声+第二声

 第三声+第四声=半三声+第四声

 となってしまいます。

 

 「半三声」とは、名前の通り、三声の半分だけを発音すること。

 つまり、「↘↗」⇐こんな感じを、「↘」⇐こんな感じにすること。

 「分かるかー!」という方は、音声を↓↓↓

 

 第三声との聞き比べ:

①第三声:

②半三声:

 

 なんとな~く分かりましたか?:)

 ざっとまとめますと:

第三声+第三声=第二声+第三声

 第三声+第一声=半三声+第一声

 第三声+第二声=半三声+第二声

 第三声+第四声=半三声+第四声

②第三声が最後に発音する時のみ完全な第三声の発音をする です!

 

【今回の宿題】

・挨拶「こんにちは」ーー你好(nǐ hǎo)を覚える

・第三声の発声変化規律を覚える

 

 いかがでしたか?

 発声変化はややこしいところですが、公式を覚えてしまえば後は楽です!

 ピンインを見た時に「あ!これ発声変化するやつだ!」とひらめくことが出来るようにしましょう!

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

 

 

f:id:gifteddecoboko:20180526153421j:plain

(画像元:http://01.gatag.net/