decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【発達障害の本】ボクの彼女は発達障害


Hatena

 

 今回紹介する本はこちらーー

ボクの彼女は発達障害 (ヒューマンケアブックス)

ボクの彼女は発達障害 (ヒューマンケアブックス)

 

 

ボクの彼女は発達障害2: 一緒に暮らして毎日ドタバタしてます! (学研のヒューマンケアブックス)

ボクの彼女は発達障害2: 一緒に暮らして毎日ドタバタしてます! (学研のヒューマンケアブックス)

 

 

 『ボクの彼女は発達障害』です!全部で二冊あります!

 以前紹介しました『アスペルガー症候群だっていいじゃない』と似て、漫画+短編コラム式の本です。

 

 しーたさんの『アスペルガー症候群だっていいじゃない』は当事者自分自身の視点から特性について述べたのに対し、『ボクの彼女は発達障害』はくらげさんが第三者として、当事者である彼女のあおさんの特性についてまとめたものです。

 中には当事者に対し、どのようにサポート・理解したらいいのかについてもヒントが満載!

 

 親しい人が発達障害だった場合、どのようにして支援すればいいのか知りたい方にオススメの一冊です。

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ  
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com