decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

何か足りないと思ったら、それは多分コーヒー


Hatena

 

 デスクの上には、ほぼ必ずコーヒーを置くようにしています。

 別に眠いからではなく、くせのようなもので、飲み残しでコップの底にちょびっと残っているだけでも、あるとないかで違うんです。

  何か足りないと思ったら、それは多分コーヒー。

  

 デスクに飲み物を置く習慣は前からあって、よく大容量の水筒に水をたっぷり常備していました。

 というのは、decoが昔住んでた地域はとっても熱く、夏は40度を超えるぐらい。

 常に水分補給をしておかないといけない環境でした。

 全寮制の学校で、おしゃれなものがない、ほんっと山奥の学校。

 夏の夜は虫達、カエル達の鳴き声に囲まれて寝ていました。

 そんな環境でした。

 

 そんな中、校内に唯一の売店ができました。

 コーラやジュース、ビスケットにパン......

 食堂のご飯に飽きた時、よくそこで買い食いするようになりました。

 

 そしてある日、クラスメイトに「みるくてぃー」というものを買ってきた者が。

 初めて見るオシャンティーなデザインのボトルに心を奪われました。

 一口飲ませてもらうと、今まで飲んだことのないクリーミーな香りが......

 すぐに虜になりました。

 

 そしてあれから、デスクの上の水筒がミルクティーボトルに。

 飲み水用の水筒は椅子の下へ移動されました。

 ささやかですが、ちょっぴりセレブな気持ちを味わいました。

 14歳、中学生の時でした。

 

 コーヒーを飲み始めたのは多分高校の頃。

 まだブラックは飲めず、甘~いスティックコーヒーが好きでした。

 そして中学時代の名残として、デスクの上にコーヒーが置かれるようになり、結局 それが今でも続くことに。

 

 その後知ったのですが、意外なことに、母もそのような習慣があるようです。

 遺伝ってすごい......!

 

 冷めても、カップ底にちょびっとだけ残っている状態でも、とりあえずデスクの上にはコーヒーを。

  不思議とあるだけで、心が落ち着くんですよねぇ:)。

 そして気が向いた時に、そっと一口。

 

 今でも飲むたびに思い出します。

 初めて飲んだミルクティーのこと。

 あの大自然に囲まれていた学校。

 そして、外の世界に憧れながら、必死に生きていた幼い自分の姿を。

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

 

f:id:gifteddecoboko:20180627233453j:plain