decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

倒れるまで疲れを感じない


Hatena

 

 多くの発達障害当事者にもあると思いますが、decoは自分が

倒れるまで疲れを感じないことが多いです。

 

 以前心療内科の先生に「decoさんは脳がいつもアクセル全開なので、時にはブレーキをかけてあげないとね」と言われたように、

適度なスピードで走ることが苦手です。

www.gifteddecoboko.com

 

 なので、「やっと落ち着いたー!」と思った頃は、

ガソリンがほぼ完全に切れてしまっている状態

或いは

何かにぶつかって強制停止した状態

であることが多いです。

 

 疲れのポイントが上手くつかめないので、どこまで頑張ったら丁度良いのか分からず、自分では「まだ大丈夫!」と思っていても、ある時になって急にバタッと倒れてしまうのです

 

 「一回酔っぱらったら自分の酒の限度が分かる」と聞いたことがありますが、疲労というのは「ビール〇杯」のように、具体的に数値化できるものではありません

 

 いつもと同じ仕事の量だとしても、

感覚過敏の故、普段より多めの社内の電話音や話し声で倍の疲れが溜まる

かもしれませんし、それらがなくとも自己コントロールできず、必要のない状況で

過集中モード」に入ってしまい、

エネルギーが大幅に削られ、それ以上まともに動けなくなってしまうこともあります。

 

 対策として、今は約1時間おきにタイマーを設定し、意識してお手洗いで休んだり

 「今日はなんか社内が騒がしい」と思ったら、まだ大丈夫だとしても席を離れ、給湯室に避難したりするようにしていますが、

 いつ新しい疲労パターンが出てくるのか分からないので、気を緩められない

 そしてそれが緊張感となり、かえってエネルギーを消耗する...

 

 対策が問題発生に追いつかないです。

 

 ほんと...自分で自分が面倒くさい;;;;;;;;;;;;

 

 それでも、一生懸命であることは楽しいと思っていますし、上手く自分の疲れをコントロール出来たら、思いっきり頑張りたいと思っています。

  なので、今でも、まだまだ自分の限界について模索中です。

 

 特にADHDの場合、「私はまだ大丈夫!」と錯覚させる元凶ーー衝動性があります

 気分が高揚している時こそ警戒するべきですね!

 

 めげずに今後もチャレンジしていきたいと思います:)。

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

 

f:id:gifteddecoboko:20180714152902j:plain

(画像元:http://www.sccnn.com