decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

聴覚過敏と本当の友達(聴覚過敏疑似体験動画有り!)


Hatena

 

 Youtubeで面白い動画を見つけました。

 ASDの方の音の聞こえ方と、定型さんの音の聞こえ方を比較できる、疑似体験動画です。

 動画はこちらーー


自閉症スペクトラム(ASD)児者の聞こえ方を疑似体験してみる

 

 定...定型さんってこんな音の聞こえ方していたんですね!!!

 拾いたい音だけにピンポイント当てて聞き取れるなんて......

 素晴らしいです!!!ㅇㅅㅇ

 

 逆に定型さんからしてみれば、聴覚過敏の方が上手く音が拾えず、声・音ともに耳の中でごちゃごちゃしていることがかえって不思議に思うかもしれませんね。

 

 decoは定型さんのような聞き方を体験したことがないので、普段の生活で常にそのようにくっきりはっきりと音が聞こえるのは想像できないです(笑)。

 今でも賑やかなところは苦手で、イヤーマフを付けるようにしています。

www.gifteddecoboko.com

 

 たまに友達とブラブラショッピングしたいと思っていても、聴覚過敏が気になってなかなか外出する勇気が出ないこともあります

 後々「ここにいって遊んだ~」、「あの展覧会面白かった~」なんて話を聞くと、うわべでは笑顔で「そうだったんだ~」と相槌をうっていても、心の中では結構寂しい思いでいっぱいになります。

 みんなそのつもりではないことが分かっていても、省かれた感じがして、すごく辛いんです。

 

 寂しさに我慢できず、ある時になって決意をし、イヤーマフはもちろん、コーラや強烈ハードなミント飴等々のパニック対策グッズを身につけて遊びに出かけてみたりもします。

 が!

 人混みによる視覚の混乱

 イヤーマフのおかげで騒音は遮断したものの、友達の声までも聞こえずオロオロ

 decoを気にかけるゆえ、思いっきり楽しめない友達への申し訳ない気持ち

............

 自分と「普通の子」の違いが更に分かりやすくなり、一日終わった頃は「楽しかった!」よりも、迷惑だったのではないか、相手は楽しめなかったのではないか、あの時声が聞こえず変な回答してしまったのではないかと、延々と心配し続け、再び外出恐怖症に

 

 最悪の場合は、パニック発作を起こし、動悸・過呼吸で動けなくなること。

 もう遊ぶところではありません。

 

 みんなと仲良く遊ぶこと、同じ楽しみをシェアすること...それがしたくても出来ないことに悩んで、考え込み、特に相手に対して悪いことはしていなくても、すごい自己嫌悪になります

 

 ......でも、それでも、みんなすごくdecoに良くしてくれています。

 

 のんびりすることも「遊び」だということで、静かなカフェでたくさん楽しいお話しをしてくれたり

 騒音や人混みが少ない場所をチェックして「ここならdecoちゃんもいけるよ!」と、私の為に一緒に遊べる場所を探してくれたり

 decoがめまいして顔色が悪くなると、「あそこ面白そう。あっちいこ!」とさりげなく手を引っ張って、静かな場所に移動してくれたり............

 

  本当にとても感謝しています。

 

 障害があると行動範囲に限界があるので、色んなところに行けず、あれこれのイベントにも参加できないので、広く人間関係を作っていけることができません。

 それゆえに、友達の数も限られるのですがーー

 誰が本当の友達なのか、

 それがすごく分かるようになります。

 

 

  decoに障害がなかったら、もしかしたら今のように本当にdecoを大切してくれる人が誰なのか見分けられなかったかもしれません。

 なので、今後は障害障害といって凹まずに、自分が出来る限りのことをみんなにしていきたいと思っています。:)

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

 

f:id:gifteddecoboko:20180728154340j:plain

(画像元:http://www.sccnn.com