decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

「障」でも「害」でもないあの子のこと


Hatena

 

 最初あの子を見かけたのは地元の図書館でした。

 「面白いね~」と陽気な笑顔で、職員さんのエプロンのひも触って遊んでいました。

 

 女の子でした。

 年は15ぐらいに見えました。

 

 近所の子でしょう。その後の何回か近くの通りで見かけました。

 

 ある時は夢中で何かを弄っていて、

 ある時は楽しげに手をパタパタさせながら歩いていて、

 ある時は美味しそうにおやつを食べていて...

 不機嫌な姿を、一度も見たことがありませんでした。

 

 しかし、しばらく会えない日が続き、私もその子のことをすっかり忘れてしまいました。

 

 そしてある朝のこと。

 電車に乗り遅れまいと、私は速足で駅に向かっていました。

 駅前では、チラシ配りの方々が一生懸命「おはようございます!」と挨拶しながら働いていました。

 朝とはいえ、すでに暑く、汗をたくさん流しているように見えました。

 しかし、ほとんどの人はただ無表情で通り過ぎるだけ。

 チラシを受け取るところか、そんな方々を一目も見ませんでした。

 私も同じでした。

 

 ようやく改札の前にたどり着き、交通カードを出そうとしたその時ーー

 

「あのね~わたしね~」

 

 どこかで聞いたことのある、元気な声がしました。

 

「朝ごはん食べたんだよ~」

 

 振り向いたら、あの子がいました。

 ニコニコしていて、大きな声でチラシ配りの方に向かってーー

「とっても美味しかった!」

 

 それだけのことでしたが、心がひどく刺されました。

 それだけのことでしたが、大切なことをあの子から教わりました。

 

 機敏な手足で

 相手を傷つくようなことをする人は「障」であり、

 聡明な脳で

 誰かを貶めようとする人が「害」なんだと。

 

 だったら、あの子は「障」でも「害」でもないんだと。

 

 

 私は交通カードをカバンから引き出し、逃げるように改札口をくぐった。

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20180908224535p:plain

(画像元:ゆるくてかわいい無料イラスト素材屋「ぴよたそ」