decoの凸凹探求ノート

ギフテッド、ASD&ADHD併存として生きる。生活の知恵探しブログ。「生きやすい毎日」を目標に、日常をフィールドワーク!

【読書レビュー】『みえるとかみえないとか』ーー地球も大きな銀河系


Hatena


 『みえるとかみえないとか』を読みました!

 

みえるとか  みえないとか

みえるとか みえないとか

 

 

 子供だけでなく、大人の方々にもオススメの一冊です。

 

 宇宙飛行士の男の子が「目が三つある人が住む星」に到着したところからお話が始まります。

 そこでは目は三つあるのが常識。

 男の子は、

「目が二つしかないなんてかわいそう!」

と言われてしまいます。

 

 一人一人に、それぞれの「当たり前」があることがすごく伝わりました。

 

 視覚障害者に対する理解を広める為の絵本らしいですが、その後も「あしのながーい星人」とか「からだがやわらかーい星人」とかが出てきて、これは発達障害全般においても使えるのではないかと思いました。

 「違う」ことはおかしくもないし、かわいそうなことでもない。

 それぞれの違いを受け入れることが出来ない、それが一番かわいそうなことではないでしょうか?

 

 

 宇宙人をアイデアに使ったのはとても斬新だと思いました。

 内容は面白可笑しく、楽しみながら読めますが、伝えたいことがはっきりしていて、結構重みのある絵本です。 

 

 宇宙は本当に広いです。

 「地球に似た惑星」が銀河系だけでも数百億個あるようです!

wired.jp

 

 それと同じように、この地球にも、約80億の星があります。

 

 

 そうです。

 私達一人一人が、一つ一つの「星」なんです。

 

 「全く同じ」が無いからこそ、多種多様で、面白みがあるのです。:)

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「『みえないから できないこと』はたくさんあるけど、

  『みえないからこそ できること』もたくさんある。」

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★★★(満点5★)

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com