decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【読書レビュー】『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした』ーー愛の勇士になろう


Hatena


 『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした』を読みました!

 

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした (コミックエッセイ)

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした (コミックエッセイ)

 
生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編 (コミックエッセイ)

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編 (コミックエッセイ)

 

 

 現在全部で2冊あります!

 

 モンズースーさんの漫画はとても読みやすく、楽しみながらも発達障害に関する知識・情報がしっかり頭に入ってきます。

 当時私に「発達障害ってなんぞや」を教えてくれた作品でもあります。

 出産~幼稚園までの息子さんの状況が描かれてありますので、発達障害のお子さんをお持ちの方にはとても参考になれる本だと思います。

 

 モンズースーさんのブログはこちら!

monzusu.blog.jp

 

 漫画にモンズースーさんが学生だった頃、発達障害だったがそれが分からず、周りにも理解されず苦労してきたことも描かれてありました。

 息子のそうすけくんとあゆむくんは、お母さんのモンズースーさんの理解の元、試行錯誤しながらも順調に育っていますが、モンズースーさんは十分な支援を受けられなかったのです。

 

 decoの周りには、親本人が十分に愛情を受けられなかった為、愛情表現が分からず、その悪影響が子供にまで及ぼした例がたくさんあります。

 ですが、モンズースーさんは自分が苦しくても何とかして子供たちに生きやすい毎日を与えようとし、一生懸命愛情を注ぎました。

 そんなモンズースーさんは、とても立派で素晴らしい方だと思いました。

 

 愛情不足は遺伝するもので、どこかの代で止めなければどんどん猛毒となって受け継がれてしまいます。

 「私だって愛情が足りないのに」と思わず、自らその毒をせき止める勇士が必要です。

 大変な思いをたくさんすると思いますが、結果は決して悪くないと思います。

 他人にとっても、自分にとっても。

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「この先どうなるかわからないけど

  まだ不安はあるけど

  今は生まれてくれたことが嬉しい

  成長してくれたことが嬉しい。

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★★☆(満点5★)

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com