decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

発達障害、精神年齢=実年齢の3分の2説


Hatena

 

 よく「発達障害者の精神年齢は、実年齢の3分の2」だということを聞く。

 

 言われてみれば、昔から同級生が大人っぽく見えたりと、成長がついていけず戸惑うことが多かったのだが、これがもしかしたら「実年齢の3分の2」ということかもしれない。

 

 発言から行動まで、私は全体的に幼稚だったらしい。

 親からも、「クラスの皆を見てみなさい、あなたみたいな子はいないよ?年齢に合ったことをしなさい!」と怒られていた。

 

 成長なんて、普通に生活していれば自然と出来るものだと思っていたが、どうも私の場合、そうではないようだ。

 

 一般の人が3年程度で、しかもいつの間にか身につけていけるものを、私は6年以上かけ、更に本を読んだりと参考資料を集め、訓練し、意識して練習しなければ出来なかった。

 それ故、高校生になって、ようやく小学校6年生のあの頃の皆に追いついた、なんてことも多い。

 

 思い返せば、私もしっかりと「3分の2説」に従った成長をしていたという訳だ。

 

 

 かといって、がっかりする必要はない。

 時間と努力はかかるが、成長しないことではないし、辛い分、自分の人生と向き合えたことになるのだから、それなりの強さと思慮深さも養われた。

 

 

「何となく生きている」よりも、

重みを感じながらの生き方が良い。

 

 

 成長の遅さは、私に「生きる意義を考えながら生きていく」ことを教えてくれたのだ。

 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 
🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20181122123819j:plain

(画像元:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード