decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【読書レビュー】『バッテリー』ーー折り合いをつけながら、成長していく


Hatena


 『バッテリー』を読みました!

 

 

バッテリー (教育画劇の創作文学)

バッテリー (教育画劇の創作文学)

 

 

 この作品を含め、『飛ぶ教室』や『パール街の少年たち』のような、少年たちの青春をえがいた作品が本当に大好きです!

 

 

 青春は、夢が現実とぶつかり合う時期です。

 真っすぐ全力で走りたくとも、様々な障害物とぶつかる人生の「折り合い期」であり、この期間を通し、本当に進むべき道を見つけていくのです。

 

 何故かこういった作品に出てくる大人たちは、ほとんどがつまらない人(笑)。

 でもよくよく考えてみたら、確かに大人って、つまらないものですね。

 折り合いをつけ過ぎて、夢も熱情も何もかも犠牲にしてしまうことが多いですから。

 

 そんな大人たちの中でも一人や二人、少年達に大きな影響を与える大人がいますーー

「折り合い期」をくぐりながらも夢を守り、

熱い心のままで育った大人たちです。

 

 成熟さと冷静さを身につけながらも、本心を忘れなかった大人。

 そういう大人は、やっぱりなくてはならない存在ですし、また、そのようになった方が良いのではないかと私は思うのです。

 

十分な力と知識を得た今こそ、

実はスタートチャンスなのですから。

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「野球やろうや、原田。野球に関係ないことは、ほんまに関係ないんぞ。」

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★★☆(満点5★)

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com