decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【読書レビュー】『ひとり暮らし』ーー未知なる世界観の旅


Hatena


 『ひとり暮らし』を読みました!

 

ひとり暮らし (新潮文庫)

ひとり暮らし (新潮文庫)

 

 

 重みがあるエッセイ集だった。

 言葉に出来ない奥深さがあって、どうもとっかかりにくく、とうとう最後まで読めず、途中で諦めてしまった。

 

 以前『モンゴメリ日記・十九歳の決心』の読書レビューで、日記を読む時は、その人の人生を覗き見しているようだと書いたが、エッセイ集の場合は、思想を読み取りにいくようなものだ。

www.gifteddecoboko.com

 

 従って、読み始めはどうもスラスラいかないーー

自分のと全く異なる

世界観が広がっているからだ。

 

 このような体験は、上野千鶴子さんのエッセイ集『ひとりの午後に』を読む時もあった。

 読んでも読んでも所々つっかえるので、やめようと何度も思ったが、「こういう人だんだ」、「こういう考え方なんだ」と少しずつ分かっていくにつれて、最終的にはもやもやが晴れ、味わいも出てきた。

 

 が、『ひとり暮らし』ーーこの一冊は違った。

 

 捕えることが出来そうと思ったが、結局出来なかった。

 

 多分私のような若僧には、人生大ベテランである谷川さんの思想を理解することはまだまだ早過ぎたのだろう。

 何年か経ってから再度読み返せば、より多く深く感じ取れるようになるかもしれない。

 

 その時に、また。

 

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「おれっていう人間とつきあうのは、おれだって大変だよ。でも、おれがつきあいやすい人間になっちゃったら、まずおれがつまらない。」

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★☆☆(満点5★)

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com