decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【2019.1.10】心因性腰痛・オランザピンで表情が無くなる


Hatena

decoの2019年1月10日

 

【心因性腰痛】

 ストレスがたまると、たまに腰が痛くなる。
 姿勢や動作に関係無く、腰回りの筋肉がじんじん痛むような感じだ。
 筋肉痛と似ていて、腰回りもちょっと張っているような気がする。

 

 最初はびっくりして、自分はもうそんな年なのかとびっくりしたのだが、何日かたって気分が落ち着くにつれて痛みも和らいだ。
 その時初めて、「心因性腰痛」というものを知った。

 

 名前の通り、心の問題がもたらす腰痛だ。
 慢性的にじわじわ痛むのが特徴で、心のイライラが増すにつれて、痛みも大きくなるのだそう。
 痛む部位が変わるのも一つの特徴なのだとか。

 

 「ストレスは万病のもと」とはまさにこのこと。
 事態が悪化する前に、十分の休息を取るなど、早めの対処が必要だ。

  

 

【オランザピンで表情が無くなる】

  会社で薬剤師をしてた方がいて、彼女曰く、「精神安定系のお薬を飲んでいる人は、顔で一発で分かる」


 精神安定の薬を飲むと、喜怒哀楽が薄くなる。
 故に、表情も無くなり、そういった人は街中で見かけても「精神安定の薬を飲んでいる人かな?」と判断出来ちゃうそうだ。

 

 オランザピンもそれにあたる。
 それでオランザピンを飲んでいるdecoの現在はどうなっているかというとーー
見事に表情が消えてます。

 

 以前より表情作りに力が必要となってしまったのだ。
 
 表現しようとしても、心から力が湧かない。
 「心の筋力」が低下したような、そんな感じ。

 

 恐ろしい。
 気分だけでなく、心でさえも薬がコントロール出来ちゃうところが。

 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 
🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20190110122051j:plain

(画像元:ぱくたそ-フリー素材