decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【2019.3.8】20代の焦り


Hatena

decoの2019年3月8日

 

【20代の焦り】

今日紹介します記事はこちら!

koshiii.net

20代は人生に焦りだす時期

と、この記事に書いてありますが、確かにそうだと思いました。

 

 20代は、本当にたくさんの出来事がぎゅっとつまっています。
 就職をして社会人になったり、結婚して家庭を持ったりなど、知らない世界にどんどん適応していかなければならない時です。
 そして、自分の道を進みながらも、同年代の人たちの動きが気になり出す頃であり、毎日追い立てられるように一つ一つのことに対応しながら、はぐれずに、皆に追い付けるよう、遅れるのが怖くてつい焦ってしまう時期です。

 

 この記事を書いている今、私は29歳。もうすぐ30代を迎えます。
 振り返ってみると、自分の20代もこの記事の通り、日々が焦りの連続でした。
 特に20代の後半からは、焦りがどんどん大きくなっていき、毎日のように自分の価値を疑うようになっていました。

 

 必死に何年も走り続けてきたのに、力の限り頑張ってきたのに、成果が出ない、結果が見えない。
 「このままで良いのか」
 「自分が選んだ道は正しいのか」
 「もっと強くなりたい」
 そんな思いでいっぱいでした。
 時には否定的に考え、自分を苦しませることも。
 実は今でも、この焦りは消えていません。

 

 焦りをなくすには、どうしたらよいのでしょう?

 

 この記事では、焦らない人を以下三つに分けています:

・人生順調にいっている人
・コツコツ積み上げている人
・何も考えていない人

 ふむふむ……
 「人生順調」は自分でコントロール出来ないので、これはどうしようもないですね。
 「何も考えない」は、decoの脳内多動が存在する以上、実現するのは難しそうです。
 そうすると、残りは「コツコツ積み上げる」ですね!これなら出来そうです。

 

 思い返せば、まだ焦りがなかった20代前半、毎日落ち着いて充実に過ごすことが出来たのは、
人生そのものに夢中だったから
なんですね。


 朝起きて、「今日も一日、経験、知識を積み重ねていける!」と思うと、とてもワクワクしていました。
 将来うんぬんと考える前に、今・ここに集中していたので、焦る要素がなかったのです。

 

 でも、「焦り」は必ずしも悪いことではありません!
 当記事でも

しかしそれでも、全く焦りがない状態よりは、多少でも焦りのある方が良いと思います。
焦りは、やる気や危機感から生まれるものだと思います。
自分の人生に焦りがある方は、きっとまだまだ人生を楽しんだり良くしていきたいというエネルギーがあるのだと思います。


とあります。
 焦りは「もっと良くなりたい!」思いから来るもので、焦りがあるうちは、次から次へと改善法が出てきます。
 悩みながらも、ぐんぐん成長しているのです。

 

 

 誰もが一度は経験したことのある「20代の焦り」。
 是非上手にこれと付き合い、前に進む動力と化したいものです。

 

 

【最近の出来事】

 ローソンでこんなパンを買ってしまった……

f:id:gifteddecoboko:20190308125220j:image

 

 その名も

モッチチョココルネ

takuma-life.jp

 

 中身にたっぷりクリームが入った罪深いパンです。
 ダイエット中だというのに…やってしまいました。

 

 うぅ…美味しい!;ㅅ;

 

 

でわでわ!
今日も一日、お疲れさもっふん!

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 
🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20190308131708p:plain

(画像元:Season Stock Iroha【季節・イベント・記念日・休日のフリー素材】