decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【読書レビュー】『ものぐさトミー』ーー「狂い」は進歩を生む


Hatena

 

 『ものぐさトミー』を読みました!

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

 

 

 大のナマケモノのトミー!
 洋服着替えから食事まで、生活は全て家に仕掛けてある機械に任せっきりです。


 そんなある日、家の近くに雷が落ちたものですから、さあ大変!
 機械達が狂い、とんでもないことになってしまいます。
 逆方向に服を着るようになり、どんでもない量の朝食が口に流し込まれ、溢れ出した食材はそこらじゅうに落ちて、何もかもめちゃくちゃ。


 さすがのトミーも、寝たままではいられなくなりーーついに一人で立ち上がることに!

 

 


 面白可笑しい絵本。
 クスッと笑っちゃう内容からは、皮肉さも染み出ています。

 

 雷が落ちなかった前、全ては正常で順調でした。
 が、もしこのまま事件が起きなかったのなら、トミーも決して起き上がることが出来なかったでしょう。

 

 時には安定を崩す、こういった多少の「狂い」があった方が、人間、進歩するもんです。

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「よし、いまからすっかりこころをいれかえて、ぼくのくらしにあたらしいページをひらくんだ。さもないと、ほんとにもうおしまいだ。」

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★★☆(満点5★) 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com