decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【2019.3.25】語学勉強という名の筋トレ


Hatena

decoの2019年3月25日

 

【語学勉強という名の筋トレ】

今日紹介します記事はこちら!

qianchong.hatenablog.com

 

 こちらの記事に:

私は「語学は筋トレ」と思っているんですけど、確かに語学が上達するための営みには、楽器を演奏できるようになるための努力と似たようなところがあります。語学も音楽(楽器の演奏)も、そして筋トレも、煎じ詰めればそれまでの身体の使い方とは違う、あらたな身体能力を身につけていく——唇や舌や声帯や手足やらを動かす筋肉の動きを調整し、脳内のシナプスをつなぎ替えたり増やしたりする——プロセスに他ならないからです。

 

とありますが、まさにそうだと思いました。

 

 新しく学んだ言葉を使う際は、身体や脳がまだそれに慣れていない為、ぎこちないと感じてしまいます。
 文字を書くのも、手触りがいつもと違ってとても不自然な感じがするし;
 発音をする時も、口周りの筋肉がつって、思うように発声器官を動かせません。
 簡単な表現をするだけでも、とてもエネルギーを使います。

 

 筋トレして初めて、普段使われていない筋肉を意識するように、語学も、勉強して始めて、自分が普段発したことのない音や表現に気付くものです。
 そして、筋トレと同様、語学も学び始めは「筋肉痛」になりますし、学んでしばらく経つと、頑張っても頑張ってもなかなか成果が出ない「プラトー期」や、不調に陥ってしまう「スランプ期」にぶち当たります。

www.gifteddecoboko.com

 

 スランプに陥り、筋トレをやめてしまった方は強くなればせん。
 筋肉がなまってしまうからです。
 同様に、不調期を踏ん張れずに学習を緩めてしまうと、伸びにくくなってしまいます。

 

 定期的に来る、越えなければならない「壁」は、次段階へのステップ。
 そんな中、つい落ち込んだり、自分の能力を疑いがちですが、如何にこれを乗り越えるかが、今後の成果と繋がるのです。
 日々諦めずに練習を続けることが大事なのです。

 

 そしてバランス!
 筋トレにもメニューがあるように、語学勉強においても「読む・書く・聞く・話す」の四つがバランスよく鍛えられるよう、メニューを組む必要があります。
 単語を覚えたり、文法の活用を学んだりすることはもちろん大事ですが、やはり言葉というのは、活用してなんぼ。
 インプットとアウトプットを繰り返すことで、やっと「生き物」になっていくのです。


 色々大変そうに見えますが、

頑張った分、きちんと成果が出る!

これが筋トレと語学勉強の楽しみの一つだと思います。:)


 努力を裏切らないので、安心して精一杯取り組める!

 いっぱい練習して、どんどん強くなろう!!!

 

 

【最近の出来事】

 日韓料理交流会に参加しました!
f:id:gifteddecoboko:20190325121924j:image

 

 今回作った料理はタッポックムタン(닭볶음탕)!
f:id:gifteddecoboko:20190325121934j:image

 

 野菜と鶏肉を煮込んだちょっぴり辛めのお料理です!

 

 会場には日本の方はもちろん、韓国や台湾の方もいらして、とても楽しく、多言語で交流を楽しめました!


 ちなみに、今度の土曜日には日韓勉強会に参加する予定です。
 韓国人と日本人がグループになって互いに母語を教え合う会で、参加費がなんとたった300円!!!

 

 今からワクワク、とても楽しみです!!! 

 

 

 

でわでわ!
今日も一日、お疲れさもっふん!

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 
🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20190325122026j:plain

(画像元:ぱくたそ-フリー素材