decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【食レポ】回して遊べるーー北九州発・ネジチョコ!


Hatena

 

 不思議なチョコレートを発見しました!

 じゃ~~~ん!

f:id:gifteddecoboko:20190502143456j:plain

 

 一見普通のに見えるこちらのチョコレート。

 実は、面白い形をしているんです!

 ヒントはパッケージにある模様!

f:id:gifteddecoboko:20190502143540j:plain

 

 さてさて分かるかな?ㅇㅅㅇ

 

 

 …

 

 

 ……

 

 

 ………………

 

 

 そう!実はこちらーー

f:id:gifteddecoboko:20190502143630j:plain

 

 ナットとボルトの形をした、その名もーー

ネジチョコ

なんです!

 

 

 ば~ん

f:id:gifteddecoboko:20190502143737j:plain

 

 本物みたい!

f:id:gifteddecoboko:20190502143755j:plain

 

 見た目だけがそっくりだけではありませんよ!

 なんとこちらのチョコレートは、

本当に回すことが出来ちゃうんです!

 

 

 ということで、早速回して外してみました!

f:id:gifteddecoboko:20190502143838j:plain

 

 不良なネジとボルトは、回すと所々引っ掛かるのですが、こちらはとてもスムーズに回せました

 かなり高精度です!ㅇㅅㅇ

 

 ねじ込む際もこの通り!

f:id:gifteddecoboko:20190502144144j:plain

 

 するするっと奥まで回せます!

f:id:gifteddecoboko:20190502144159j:plain

 

 楽しい!!!

 

 夢中になって遊ぶと、手がベタベタになりますね!ㅇㅅㅇ

 

 「北九州土産の定番」とも呼ばれているこちらのチョコレート。

 開発のきっかけは、八幡製鉄所の世界遺産登録だそうです!

jp.misumi-ec.com

北九州市は昔から「鉄の町」「ものづくりの町」として日本の産業革命を支えてきた都市。そこでものづくりに関連するおみやげを作りたいと思って周囲を見渡してみると、当時駅前の市関連施設に3Dプリンタがあったため、3Dプリンタで型を作ってチョコレートを作ろう」とコンセプトを決めた。

最初に作った試作品は、八幡製鉄所でも生産していた「H鋼」。しかし棒状の形がインパクトに欠けていたことと、細長い形状がチョコとして食べにくかったこともあってお蔵入りとなった。次に出たアイデアが、ものづくりの基本ともいえる「ねじ」。調べたら八幡製鉄所で以前製造していたことがわかり、商品化が決定。さらに「ねじが本当に回せたら、ものづくりの町の名物になるのでは?」と思い至り、「ねじを回せること」と「食べやすい一口サイズ」にこだわって試作を繰り返して、2016年2月に「ネジチョコ」が発売された。

 ですって!

 

 素晴らしいアイデアですね!

 製造業で働いているdecoにとっても、魅力満点な商品です!

 

 

 

 

 さてさて、少々もったいですが、せっかくなので食べてみましょう!

 どんな味なのかな?ワクワク……

 

 

 パクッ!

f:id:gifteddecoboko:20190502145125j:plain

 

 むむ!ㅇㅅㅇ

 ややビターな味わいです!

 

 とてもミルキーな香りがしたので、甘めのミルクチョコかな?と思っていましたが、意外と大人の味わいでした!

 何個もいけそう!!!

 

 decoが食べたのはプレーン味ですが、その他にもココア味と、ホワイトチョコ味があるみたいです!

grandazur.buyshop.jp

 

 全部食べてみたいですね!

 

 楽しくて美味しいネジチョコ!

 皆さんも、是非買ってみて下さいね!!!

 

 

 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com