decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【バイト体験談】塾講師


Hatena

 

 塾講師として働いたことがあります。

 

 勤務先は、「やる気○イッチ」をキャッチコピーとするとある塾。

 そこでは、生徒達にまず簡単な学力テスト、更に性格テストを受けてもらいます。
 結果はそれぞれの担当教師に渡され、教師はその内容に基づき、生徒一人一人に合った指導をします。
 そうすることによって、生徒達は個人個人のレベル相応の教材、並びに相性の合う先生の元で指導を受けられます。
 これが「やる気○イッチ」を押す仕組みです。

 

 ちなみに、実際に勤務を始める前に、教師方も学力テストを受けます。
 その成績によって、教える学年を決めます。

 


 塾講師のアルバイトをしようとしたのは、時給が高かったからです。
 他のアルバイトもしたことがあるのですが、ほとんどが時給900円台でした。
 そんな中、時給1000円台の塾講師求人を見てしまい、思わず応募してしまったのです。
 人を相手にする仕事は苦手だったのですが、人を教えることには自信があったので、自分にも出来そうだと思いました。
 学生の中にはやんちゃな子もいるけれど、幼い分、まだ素直ではあるので、比較的接しやすいとも思ったのです。

 

 ただ一つ、心配事がありましたーー
decoはほとんど日本で
教育を受けたことがなく、
日本の学校では何を
教えているのか分からなかったのです。


 なので、教えられるのは、せいぜい算数/数学、英語ぐらいでしょう。
 これについて塾側にも伝えてあるのですが、塾のリーダーである室長から、なんと国語を教えて欲しいと言われました。

 

 「小学5年生の女の子です。是非decoさんに担当していただきたい。」と、室長。


 「日本に来たばかりの、中国人の子なんですよ。日本の漢字の書き方、読み方を教えてもらえないでしょうか。」

 

 なんという偶然!
 これ程自分に合った仕事はないと思い、心地よく引き受けました。

 


 それからというもの、私はほぼその子の専任教師となりました(たまに他の子も教えますが)。
 漢検のテキストをメインに使いながら、簡体字と繁体字の違いや、中国語を利用した音読み・訓読みの覚え方のコツ等、教室の中でもひと味違った授業をしていました。
 時々中国の思い出話もしながら、その子との関係も深まり、いつの間にか彼女から甘えられるようにもなりました。

 

 授業後は、相談にものってあげました
 学校になじめず、友達も少なかったあの子は、勉強以外の悩みもたくさんあったのです。
 わがままを言われたり、授業中に目の前で居眠りさせられたりと、大変な時もたくさんありましたが、なるべくその子に寄り添った指導をするようにしました。

 


 そして一年後。
 中学受験をしたいということで、その子は受験対策をしてくれる別の塾へ行くことになりました。
 それに伴って、私も塾講師をやめることにしました。

 


 正直に言うと、早い段階から塾講師をやめたいと考えていました。
 確かに時給は高かったのですが、
勤務時間が不安定過ぎでした。

 

 まず、毎週決められた授業のコマ数しか働けません。
 それだけでなく、生徒が急用や体調不良で来れなくなると、授業自体無くなってしまいます。
 よって、収入が0になります。

 

 そして、やはり時給制ですから、生徒を何人教えようと給料は変わりません。
 1コマに1人教えようが、2人教えようが、倍の教材を準備しようが、当たり前ですが、給料は全く一緒です。
 更に、授業前の準備時間は、一切勤務時間とみなされず、ある意味ただ働きです。

 

 当時大学の論文を準備しながら、限られた時間でたくさん稼ぎたい私にとって、これらのロスタイムは本当に痛かったです。
 なので、その子の為でなかったのなら、もっと早くバイトをやめていたと思います。

 

 ただ、話す・伝えるスキルはグンと上がります。
 短い時間でしたが、人前で話す力を随分鍛えられました。
 伝えたいことを論理的にまとめ、分かりやすく相手に話せるようになったのです。
 これは大学の研究発表だけでなく、会社でのプレゼンテーションでも大いに役立ちました。

 

 一人の子供に愛情を注げられたことも、私にとっては良い経験でした。
 近所に住んでいる子なので、今も時々通勤時間にばったり会うことも。
 いつかその子が大きくなって、より落ち着いた時間が出来たら、もっと色々なことを話せるようになりたいと思っています。

 


 塾講師は、レギュラーで長年働かないと安定した収入を得るのは難しい業種ですが、とても為になる仕事だと思いました。
 アルバイトを探されている方は、是非塾講師も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 得られるのは、お金だけではありませんよ!:) 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20190512210807j:plain

(画像元:素材中国_免费素材共享平台www.sccnn.com)