decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

愛しているから、近づかない


Hatena

 

 誰とも親密な関係を築きたくない。

 

 一人でいるのが好きだというのもあるが、最大の理由は何といっても
依存体質だからだ。


 誰かと仲良くなり過ぎると、自分と他人の境界線が分からなくなってくる
 私は私、相手は相手であるはずなのに、まるで相手が自分の一部かのように感じてしまう。

 

お互いの間になる「情報の差」を許せず、
相手の全てを把握したくなる。

 

 相手を独立した個体と考えられず、なんとか自分の中に取り入れ、統一させようと気持ちが乱れてくるのだ。
 甚だしくは、心の安定を保つ為に、相手を束縛し、自分の思い通りにしようとまでする。

 
 こういった状態の中にいると、窒息しそうになる
 相手にとっても、自分にとっても。

 

 一挙手一投足に気分を左右され、ちょっとしたことでも過剰に反応してしまう。
 しつこいと自分でも分かっているのにも関わらず、必要以上に相手の生活に踏み込もうとする。
 とても気持ち悪い。


 そんな時の自分は、本来の自分ではない。
 もはや暴走状態だ。
 私はそうなってしまう自分が嫌いだし、とても怖い。

 

 なので、普段から意識して、相手との距離をコントロールし、近づき過ぎないようにしたのだ。

 


 十分な距離を取れると、断然上手くいく。

 

 相手の行動や発言に冷静になれる。
 生活のペースが保たれ、心が自由になる。

 

 そして、何よりも
寂しいと思わなくなるのだ。

 

 これについては結構意外だったが、「人」に対する需要が無くなるにつれて、孤独感も消えた。

 

 依存真っ只中にいる時は、「この人がいないと生きていけない」なんて思っていたが、それから抜け出した瞬間、どうでもよくなった。
 「何故あの時の自分は、そんなただ一人の故にそこまで傷ついたのか」と、不思議にでさえ思ってくる。

 

 気が楽だ。

 


 けど、決して人間関係に失望したわけではない。

 

 大好きな人はいるし、そういう人達とこれからも仲良くしていきたいと思っている。
 ただ、今は
「すぐ側にいる」関係ではなく、
「遠くから見守る」関係を徹底している。

 

 暖かく寄り添うことはあまりしない。
 かといって、無視したり、冷たくすることもない。

 

 何かあれば、いつでも駆けつけられる、そのような程度の距離を保っている。

 


 愛すれば愛する程、絶対にうかつに距離を縮めない。
 これが私の、相手を大切にする方法なのだ。 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20190601161112p:plain

(画像元:PNG画像、背景、およびベクトルの何百万もの無料ダウンロード| Pngtree)