decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【43】ギフテッドだとしても、万能ではない(「マシュマロ」のお返事)


Hatena

 

新しく「マシュマロ」メッセージをいただきました!

 お便りありがとうございます!!!

 

www.gifteddecoboko.com

 

 いただいたお便りはこちらですーー

f:id:gifteddecoboko:20190613201235p:plain

 

 なるほどです……
 その疑問、少し分かるかもです。ㅇㅅㅇ

 

 私も、自分自身がギフテッドだと知る前は、「天才」と言われたら何でも出来る、万能で超人のようなイメージを持っていましたから。
 でも、いざと自分がギフテッドだったと分かると、「こんなもんなんだ…」とびっくりせずにはいられませんでした。

www.gifteddecoboko.com


 まず、映画やドラマ、アニメの中で描かれた「天才」のように、どんな問題でも冷静にパパッと解決出来ることなんて、
絶対に出来ません。

 

 むしろ私がトラブルメーカーです。
 周りを困らせてばかりです。
 多くの人がスラスラと出来ることでつまずきます。
 一時は「精神状態おかしいんじゃないか」と言われたこともありました。

 

 でも、
得意分野では、
誰にも負けません。

 

 周りの人はこういう私の特性を見て、「まるで大人と子供が共存しているようだ」と言っていました。
 明らかに体内成長がひどくアンバランスで、とても成熟した部分があるのにも関わらず、未だに幼い部分が同時に存在しているのです。

 

 こういった偏りを起こす要素は様々だと思いますが、decoの場合は特に
知識の偏食
がひどかったですね。

 

 気になる分野ならどんどんのめり込み、深くまで学習出来る一方、興味無いものに対しては見向きもしたくないのです。
 学生時代、この特性の故、随分苦労したのを覚えています。
 自分が興味ある・ないに関わらず、皆同じ科目を学ばなければならなかったのですから。

 

 なので、私も苦手な科目となれば、いただきましたマシュマロメッセージでもありましたように、座ってられません。
 そして先生の話していることが、脳内を素通りします。

 

 それでもテストというものはやってくるので、渋々勉強はしようと思いますが、エネルギー尽くしてもあまり覚えられません。
まるで本能で、
嫌いな知識を拒否しているようでした。

 

 ただ、好きな科目に関しては、自ら資料を読み漁り、スポンジのごとく吸収出来ました。

 

 それが成長がアンバランスになった原因でしょうね。

 


 ちなみに、アスペルガー症候群の方にも、こういった「知識の偏食」が見られるみたいです。

 


 ギフテッドだとしても、万能ではありません。
 歴史上「天才」と言われた方々を見ても、何もかも出来たという例はあまりいないように見えます。
 ほとんどの場合は、ある特定の分野を深く深く掘り下げて、それを極めた方です。

 

 今の教育はどちらかというとどの分野も平均的に良く出来ている人を評価しがちですが、人材というのは、
広く俯瞰できる人

深く掘り下げられる人
に分けられると思うんです。

 

 そして、それぞれの役割があるんです。

 

 一般の人と比べ、劣っている部分があったとしても、決して恥ずかしいことではありません。
 こちらのマシュマロメッセージを下さった方のように、誰にも負けない分野があれば、それを伸ばし、誇りに思っても良いでしょう。

 


 一人一人違う、「人材の形」があるのです。:)

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com