decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【読書レビュー】『女王様の夜食カフェ』ーー偽りのない人間関係を作る為に


Hatena

 

 『女王様の夜食カフェ』を読みました!

 

女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび

女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび

 

 

 他人の評価が気になって、自分を捨ててしまう人がいる。

 

 個性を失うと、人は「一般化」する。
 はみ出す部分もなければ、大きな変化が起こることもないので、より多くの人と共感し合えるようになる。
 そして、たくさんの仲間が出来るーー
ように見える。

 

 でも実際は、ただの薄っぺらい集まり。
ありのままの姿を互いに受け入れられない関係は、
所詮うわべだけの付き合いに過ぎない。

 

 それを良しとする人もいるだろう。
 だが、私はやはり多少の寂しさを気にせず、自分の道を突き進むべきだと思う。

 

 自分に素直になれないと、本物の人生を歩めない。
 私はそう思っているのだ。

 


 自分の世界に生きると、ほぼ必ずと言って良い程、周りから不理解の声や、非難がやって来る。
 時には、あまりにも分かってもらえず、孤立せざるを得ないこともある。

 

 けど、決して孤独になることはあるまい。
 ブレずに歩き続けていれば、巡り巡って、同じ方向を目指している人達と出会うようになれる。

 

 「一般化」している時と比べ、その仲間の数は少ないかもしれない。
 でも、まことな関係を築けるーー
互いの真実な姿に
しっかり向き合っているからだ。

 


 そう、この一冊の、それぞれのお話しの主人公達のように。

 

「マラン・マカン」という空間は、まさにそんな人達が集まって、生まれたものだ。

 


 強烈な程個性豊かなメンバー達。
 だが、互いにぶつかり合うことはあまりなく、皆ありのままの相手を受け入れている。
 何と心地良い関係なのだろう。


 自分に正直になれると、偽りのない人間関係を作れる。
 きっとこういうことなのだ。

 

 「友達第一号」としての自分自身をどれぐらい受け入れられるかが、他の人との関係性を決めていくのだろう。

 

 

🌸この本で一番心に残った言葉:
 「あなたも、自分のことを”ただの”とか”つまらない”とか言っちゃ駄目。それは、あなたが支えている人や、あなたを支えてくれている人たちに対して、失礼よ。」

 

🌸この本のdeco評価:

 ★★★★★(満点5★)

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com