decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

【続けられなかった趣味シリーズ】色鉛筆画


Hatena

 

 続けられなかった趣味、第3弾!
 今回はこちら!

f:id:gifteddecoboko:20190704230007j:plain


 色鉛筆画です!

 

 

 特に、植物を描くことが大好きでした。

f:id:gifteddecoboko:20190704225615j:plain

 

 一時、植物が大好きで大好きで、暇さえあれば植物園に行ってた頃がありました。
 よくベランダに雛菊やひまわり、ミニトマト等を育てていて、観察日記もつけていました。

 

 そんな中、とある方の植物水彩画を目にし、その柔らかいラインや、優しい色づかいに心奪われ、「自分も描いてみたい!」と思うようになったのです。

 


 絵心が悲しい程無かったdecoですが、自分なりに絵の練習を一生懸命始めました。

 

 本当に絵描きのセンスが無かったので、慣れるまで取り敢えず
「毎日一枚葉っぱを描く!」
と決め、しばらく続けていました。

f:id:gifteddecoboko:20190704225732j:plain

 

 

 家で育てている植物達の葉っぱや、道ばたに落ちている葉っぱを拾ってかえってスケッチしていました。

f:id:gifteddecoboko:20190704225742j:plain

 

 

 その後、絵の勉強書にある絵を模写したり、

f:id:gifteddecoboko:20190704225842j:plain

 

 

 植物以外の絵も描いてみたりしました。

f:id:gifteddecoboko:20190704230127j:plain

 


 そんな感じで一年ちょっと描いていました。
 結構いい感じだったものの、ある日になってポツリとやめるようになってしまったのです。

 

 アルバイトでいっぱいいっぱいだった、論文で忙しかった、時間が出せなくなった等、色んな言い訳もありますが、一番大きな理由は
周りの人に絵を見せたところ、
冷やかしばかり言われていた
ことです。

 

 「もっと有意義なことに時間使ったら?」とか、「そんなの描いてどうするの?」とか。


 ひどい場合は「あまり上手じゃないね」と言われたこともありました。
 このように言われ続けて、ある日とうとうやる気が失せました。

 

 ただ大好きな植物を描いていたいという気持ちが揺らぎ始めて、楽しかった絵描きにいつの間にか負担を感じるようになったのです。

 

 もちろん本当に本当に好きなことであれば、誰がなんと言おうと諦めずにいたのかもしれません。
 でもそれぐらい影響力があるものなんです。周りの人の言葉って。

 


 実は、現に続けている筋トレについても、未だに周りからあれこれと言われています。

www.gifteddecoboko.com

 

 「女の子なのになんで鍛えるの」
 「ムキムキは気持ち悪い」
 「そんなに鍛えてなんになるの」

 

 けど、植物水彩画を諦めてしまったことの悔しさから、今回は何を言われてもトレーニングを続けようと決めています。

 

 ガッツリとした筋肉のライン……
かっこいいじゃないですか!!!!!!!

 

 痩せられるだけでなく、筋力もついて身体も丈夫になれるんですよ!
 まさに一石二鳥!それの何が悪いんでしょう。

 

 理想の体型になれるまで、これからも続けるつもりです。

 


 皆さんも、周りに目標を持って頑張っている人や、趣味程度だとしても一生懸命取り組んでいる方がいらしたら、
出来る限り皮肉は
言わないようにお願いします。

 

 本当に好きなら気にしない。そうかもしれませんが、意外と深く傷つくんです。

 

 相手がなぜそう頑張っているか、それがまだ分からないのでしたら、「ふ~ん」と流しても構わないので、決めつけたり、適当な「アドバイス」をしたりしないで下さい。
 どんな動機であれ、それをやり続けようと頑張っている本人の理由がきちんとあるのです。

 


お互いの「好き」に、

もっと優しくなりましょう!!!

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com