decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

「愛弱補正メガネ」


Hatena

 

 「色弱補正メガネ」というものがあるらしい。

 
 色盲の方向けに作られたメガネであり、それをかけることによって、今まで識別出来なかった色が分かるようになり、より世界がきれいで鮮やかに見えるようになるのだそうだ。

 

 ネットでも「色盲の方が色弱補正メガネで初めて色を見た」という動画がたくさんあって、色弱補正メガネをかけると、ほとんどの方がうっとりするような目で身の回りを眺め、涙を流している光景が映っていた。

 


 「色が存在している」。
 私からしてみれば、これはごく普通で当たり前なことだ。
 けど、彼らにとってはそうではない。

 

 初めて見る空や木々や花、友人の髪、子供達の瞳、自分の手足の色を、彼らは興味津々に見つめ続けていた。

 

 そんな彼らに、家族や友人らは「何が見えたの?」と聞いたりしてみるが、返ってくるのは
「なんてきれいなんだ」
「美しい」
「信じられん」
といった抽象的な回答だけ。

 

 ある動画では、
「色は個人の感じ方によるもので、表現が難しい」
という感想を述べた方もいた。

 

 これを聞いて、私は
「愛と色は、実に似ている」
と思った。

 


 「愛とは何か」。
 誰もが一回は思ったことがあるであろうこの問題は、かつて私をひどく悩ませた。

 

 私はクリスチャンだ。
 聖書の言葉は正しいと信じているし、初信の頃から、私はそれらに従って生きるように努めてきた。

 

 毎週礼拝に参加することも、聖句を覚えたり、教会のお手伝いをすることも問題なく出来ていた。
 悪い言葉を使わない、お酒に酔わない等、細々とした教えを実行することも苦では無かったが、ただ一つのことだけがどうしても理解出来なかったーー

 

「第一に神様を愛する」

 


 最初これを聞いた時は、本当に困ったものだ。

 

 具体的にどうすれば良いのかでさえちゃんとした説明がされてない。
 いや、出来なかったのかもしれない。


 先輩に聞いてみると、「神様の教えを守ること自体が神様を愛することだ」と説明してくれたが、「うわべだけの忠実は愛ではない」という教えもあるのではないか。
 そしてある先生はこれについて「まず神様の愛を感じることから始まる」と説明してくれたが、これもまるで答えになっていなかった。

 

 

 そもそも「愛を感じる」とはどうすれば良いのか。


 色と似て、愛も感じ方によるもので、とても抽象的で、表現が難しい。

 

 全く同じ環境に置かれても、人によって愛情を感じる・感じないという現象が起こることから、
愛情を感じることも色を見るのと同じで、
それに敏感な人もいれば、鈍感な人もいる
ことが分かる。

 

 そして、きっと生まれつきや後天的な理由により、愛情の「色盲」になってしまった人もいるはずだ。
 その方達にとっては、「愛情が存在する」自体がとても珍しく思われることだろう。

 

 そんな方には、「愛弱補正メガネ」が必要だ。
 愛情を感じられるよう、助けてくれる存在が。

 


 「色弱補正メガネ」と違って、「愛弱補正メガネ」はきっと人それぞれだ。

 

 私の場合、教会のある先生との出会いがそうで、私はその先生のおかげで、改めて愛情というものを知れた。

 

 心から湧き出る暖かい流れ。
 光り輝くまなざし。
 何事も怖くない、突き進んでいける勇気。
……

 確かに、新しい世界が目の前に広がったような気持ちだった。

 でも、その世界を、私は今でもどう表現したら良いか分からない。

 

 結局、自分自身で実際に感じてみるほかないのだ。

 


 愛着障害で苦しむ人が増えつつある今、私達は一人一人に合った「愛弱補正メガネ」を見つけ出さなくてはならない。

 

 がしかし、
「愛弱補正メガネ」とは、ズバリどういうものか。
それに共通しているものは何なのか。

 

 これが今後、ますます大きな課題になっていくだろう。

 


 私の先生は、その答えを知っているのだろうか。 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20191024123743j:plain

(画像元:congerdesignによるPixabayからの画像)