decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

「あなただけ」の愛情はとても恐ろしい


Hatena

 

 学生時代に見ていたアニメに、「他の人にはそっけないが、主人公の前だと優しくなる」というキャラクターがいた。

 そのキャラクターは普段物静かでクールだが、とある出来事をきっかけに主人公に心を許すようになる。
 それで主人公を特別扱いしたり、主人公と二人きりになった時にだけ素直になったりと、普段と違う一面を見せるのだ。

 

 私は当時、「あなただけ」といったそのような関係が素敵に見えて、「自分も誰かの特別になりたい」なんて夢をふくらませていた。


 けど今は、それはなんて自己中心的な考えなんだろうと思っている。

 


 誰かから極端に特別扱いされるのは実は恐ろしいことなのだ。
 特に周りの人をも大事に出来ない人がそうしてくる時は大抵、単なる私欲でしていることが多い。

 

 残念だが、
ただの利己的行為に過ぎないのだ。

 


 完全平等に出来なくても、
成熟した愛情を持つ人は、
誰に対しても最低限の愛情、
即ち礼儀を示すはずだ。

 

 「知らない人に対する態度で人格が見えてくる」と言われているが、まさにその通りであり、例えば店員がミスした時や、混んでいる電車で誰かに足を踏まれたりした時等、
日常の細かい出来事で
とっさにどう反応するかでその人の本性が分かる。

 

 ましや普段から周りに冷たく乱暴な姿でいるなら尚更のこと。

 


 自分の前ではニコニコしていて優しそうに見えても、他の人に対してぶっきらぼうであれば、付き合いを考え直した方が良い。

 

 なぜならば、まさにそれが
いつか飽きられた時、
自分にしてくること
だからだ。

 

 今親切にしているのは、あくまでも「気に入ったものから見返りを求めたい」だけ。
 結局、その人にとっては「自分自身が気に入っているかどうか」が一番大事であり、別に思いやってくれているとか、理解してくれている訳ではないのだ。

 

 だからある日突如真逆な態度をとられることがある。
 興味を失った瞬間「他の人」として扱われるようになるからだ。

 


 もちろん実際にアニメであったようなケースもあるだろう。
 けど、それはよほど相手に対し愛を与え、身を削って犠牲し、固く閉ざした心に働きかけられた場合のみだ。
 そんなことがない限り、軽々しく「あなただけ」なんて言いながら近づいてくる人は本当に危ない。

 

 

 そもそも、かつての私のような「自分だけ特別に愛されたい」といった考え自体、愛情を独り占めしようとする自己中心なもの。
 だからそういった自己中心な人しか寄って来ないのも無理ない。

 

 そういうものなのだ。 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20191106222520j:plain

(画像元:congerdesignによるPixabayからの画像)