decoの凸凹Everyday7

ギフテッド、マイノリティとして生きる。生活の知恵探しブログ。凸凹な日常での発見・悟り・考えていることを綴ります:)。

もし「国際ノーカロリーデー」があったら


Hatena

 

 何を食べても、いくら食べても、カロリーがゼロ。

 好きなものを好きなだけ食べられる、そんな国際ノーカロリーデーがもしあったら?



 科学根拠は全くないが、この日だけ、人類がカロリーを吸収しない身体になるのだ
 栄養士に「食べてはいけない」と言われたあの食べ物も、ダイエット中で我慢していたお菓子も、この日は思う存分食べ放題。

 

 各レストランでは「ノンカロバイキング」が行われ、飢え渇いた人々の為にカロリーたっぷりの食品がたったの2,500円で提供される。
 前菜に軽く唐揚げをつまみ、メインは厚切りビーフのステーキにがっつき、デザートは生クリームがまんべんなく塗られているケーキをを平らげる。
 締めはモチのロンでタピオカミルクティー。

 

 帰りにはファーストフード店に寄り、片手にコーラ、もう片手にはLLサイズのフライドポテトで、軽く食後の散歩をする。
 公園内の水飲み場は当日のみ蛇口をひねるとオレンジジュースが出る仕様になっていて、お一人様一杯まで無料で飲めるので、朝から早くも老若男女がコップを持って並んでいる。

 

 駄菓子屋はなんと「10円セール」を開催中!
 手軽に買えるので、子供達が集まり、店内はごった返しだ。

 


 ああ、なんて幸せなんだ。

 


 が、一方ーー
 薬局では胃薬が飛ぶように売れ、また、歯の痛みを訴えて歯医者にも行列が出来るだろう。

 

 そう。
いくらカロリーがゼロでも、
胃袋の容量は変わらないし、
糖分や添加物による身体器官への
悪影響もそのままあるのだ。

 

 欲のままに自制せず食べ過ぎてしまうと、太らなくても健康に害を及ぼす。

 


 やはりほどほどに食べないと、結局は身体を壊してしまうのだ。

 

 世の中そんなに甘くない(泣)。 

 

 

 

>ブログ村&人気ブログランキング参加中です!<
>下記バナーをポチッとクリックしていただけましたら大変励みになります!:)<

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

🌸合わせて読む:

www.gifteddecoboko.com

f:id:gifteddecoboko:20191126201008j:plain

(画像元:Jonny LindnerによるPixabayからの画像)